ちょっと待って!本当にiPhoneの修理を任せて大丈夫?

アップルケアプラスをチェックしておこう

アイフォンが壊れたときにはアイフォン修理店を利用します。非正規のお店もかなりの数が用意されているので利用しやすいです。修理に出すときにちょっと注意しておきたいのが非正規店を利用するか正規店を利用するのかの判断で、これはアップルケアプラスに入っているのなら正規店がおすすめと言えます。アップルケアプラスはアップルが提供をしている修理保証サービスです。加入をしていれば最大2年間の無償修理を受ける事ができるのでお得感があります。非正規店は現金を支払って修理をしてもらえるサービスなのでアップルケアプラスに加入しているのなら、正規店を使って無料で修理をしてもらうのがおすすめです。またアップルケアプラスは画面が割れたときに2回まで格安料金で交換をしてくれます。

パーツの質に注目しておこう

非正規店の魅力は修理価格が安い部分です。ただしその分パーツは安価なものを使っているので注意しておきましょう。品質は正規店に比べて劣るのでそれでもいいのなら格安料金で非正規店を利用しても損はないです。正規店の場合は正規パーツを使っているので耐久性の高いパーツで修理をしてもらえます。長期利用を考えると正規店の質の良いパーツがおすすめです。ちなみに非正規店により使うパーツが違っているので非正規店を利用するときはどのようなパーツを使っているのか確認しておきましょう。特にディスプレイの質は大きく違うのでアイフォン自体の価値を下げたくないのなら正規店の修理が安全と言えます。以上を理解して修理に出すと理想的な結果を得られるので安心です。

iphoneの充電ができないケースは、内臓バッテリーの劣化や充電ケーブルの接触不良などさまざまな原因が考えられます。