正規店を選ぶ場合

まずは確認!所有しているiPhoneの保証期間について

iPhoneには標準で1年間のハードウェア製品限定保証がついており、購入日から1年が経過するまでの間に不具合が生じた場合に発売元が設置している直営店か、正規サービスプロバイダーの認定を受けている店…

More Detail...

もしかしたら無料になる?リコールが発生した時の対処法

自身が使用している機種のリコールに関する情報を知ったら、まずは所有している端末がリコールの対象になっているかどうかを調べて、該当していると思われるのであれば製品の発売元とライセンス契約を締結してい…

More Detail...

いつ起こるか分からないiPhone修理、こまめにバックアップを

故障はいつ起こるか分かりません。故障してもすぐにiPhone修理できるようにiCloudやiTunesを使ってデータのバックアップをこまめに取っておくことが安心につながります。

非正規店を利用するなら知っておきたいこと

正規店と呼ばれる店舗以外は、すべて非正規店ということになりますが、だからといってすべてが怪しい店舗ではありません。ただし利用する際にはいくつか注意しておきたいことがあるのは確かです。そこで後悔しないためにも、見ておきたいところについて触れているので参考になれば幸いです。

なぜ安い?きちんと理由を聞いておきましょう

修理代金の安さに魅力を感じて非正規店にiphone修理を任せる人は年々増加しています。そうした中、修理を依頼した後のトラブルを防ぐため、親身になって相談に乗ってくれる非正規店を訪れて、料金の安さの…

More Detail...

ちょっと待って!本当にiPhoneの修理を任せて大丈夫?

アイフォンが壊れたときにはアイフォン修理店を利用します。非正規のお店もかなりの数が用意されているので利用しやすいです。修理に出すときにちょっと注意しておきたいのが非正規店を利用するか正規店を利用す…

More Detail...

非正規店に持ち込む前に!バックアップを取る以外にやっておくこと

非正規店にiPhone修理を依頼する場合は、充電しておくことが重要です。充電しておかないと電源が入らないなどの故障が起きた時、残念ながら確認するのが難しくなります。そのため、多くのiPhone修理…

More Detail...

完璧に直したい人におすすめ!正規店が行う修理とは?

品質の高いパーツで修理してもらえる

アイフォンが故障したときには正規店と非正規店の修理サービスが利用できます。修理サービスを利用するときしっかり修理してもらいたいのなら正規店を使うのがおすすめです。基本的に正規店は非正規店と比べてパーツの品質に違いがあります。お店にもよりますが、非正規店はちょっと質の低いパーツを使っているので耐久性は純正品よりも劣るのがネックです。特に液晶画面はかなりの違いがあるので質の高い修理を受けたいときには正規店を使うのがおすすめと言えます。パーツの質により故障率も大きく変化するので末永くアイフォンを使いたいときには正規店の利用が理想的と言えるでしょう。また正規店はアップルケアプラスが利用できるのでお得に修理をしてもらえます。

修理のクオリティも高い

アップルを利用してアイフォンの修理を受けるときに気になるのは修理の質です。アップルが認定した技術士が修理を行ってくれるので品質の高いサービスを受けられるのが魅力と言えます。正規サービスプロバイダはアップル製品に長けた方が修理を行ってくれるのが最大の強みです。これにより一定品質を保った修理サービスを受けられるので修理後もトラブルなくアイフォンを利用できるといったメリットがあります。ある程度修理に時間がかかりますが、それ以上のメリットがあるので検討してみましょう。民間のサービスだとお店により技術士の質にバラつきがあるので、場合によっては修理してもすぐに壊れてしまう可能性もあります。お店選びの時間がかかるのが非正規店のネックですが、正規店ではそんな心配をすることなく利用できるので安心です。